shira3のHP

もしも願い一つだけ叶うなら、君の側で眠らせて。どんな場所でもいいよ。written by Hikki...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

エヴェレットの多世界解釈説は正しいと思う①【多世界数説とは】

『エヴェレットの多世界解釈』
聞いたこと無い人がほとんどだと思うが、僕のように変わった考えを持った人にとってはこの説は素晴らしすぎると思う。



簡単に言うと世界にはいくつもの世界線というものが存在している。
わかりやすい例えをあげてみるとこうなる。
(実際はこれとは、かけ離れた考えであるがわかり難い為に簡単に)

ネコが走っている車の前を横切ったとする。
ここでいくつかの世界線が作り出される(いくつかの例えをあげてみる)

α: ネコは死んだ(車によってひかれた)
β:ネコが怪我をおった【死んではいない】(ひかれたが死ななかった)
γ:ネコは生きていた(車or ネコが何らかの動作によって回避した)

大まかにこの三つの世界線が生まれるとする(実際には、かなり多い)
もし目の前でαを体験すると自分自身がαの世界線上を生きることとなる。
(β,γ同じく)

考えは少し解ったと思う。
もっと日常的に言うと、【誰かに声をかけられ返事をするor無視する】のような単純なことでも世界線変わっていくのだ。
その一言で30年後の世界は大きく変わっているのだ。




この記事を読んで気になったら次回も読んでくださいな~
次回はタイムマシンについても話します。

スポンサーサイト
別窓 | 多世界説 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| shira3のHP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。